効果的な集客を用いて人気の店舗へと拡大させる方法を紹介

店舗集客は定番のお客さまからの紹介が1番

携帯の画面を触る

店舗の集客で1番おすすめの方法は「紹介」です。店舗の集客はチラシやCM、ポスターなどさまざまです。昨今、YouTubeやInstagramなどのSNS発信も定番となっています。このように集客方法は、時代によって変わっていきます。しかし、変わらない昔ながらの「お客さまからの紹介」は1番信頼のおける集客方法です。この方法は1番お客さまが離れない方法とされています。その理由は、自分の知っている人からの勧めだからです。グルメサイトや美容サイトなど、専門の口コミサイトを参考にすることがあるでしょう。実際その口コミを信頼して裏切られた経験がある方は、多いかも知れません。それは全くの他人の意見だからです。ネットの他人の意見より、実際の信頼のおける知人の生の声の方が、効果的です。それに、一見さんだと一回きりの来店となってしまいがちなお客さまでも、紹介だと次回予約をして帰ってくれることもあります。そもそも共通の話題があるので、例えば美容院などの店員さんとの会話がある前提の店舗だと、特に強いと言えます。会話の中から、更に紹介の新規顧客を掴んでいくのが良いでしょう。昔ながらの定番の集客方法ですが、店舗集客はやはり紹介を中心に力を入れるのがおすすめです。

この店舗にいきたいと思わせる集客方法

この店舗に行きたいと思わせる集客術や、集客のポイントになるものは何でしょうか。いくつかの例を挙げていきましょう。

一つは、この店舗にしかない独自の魅力があることです。店員さん、スタッフさんの接し方がいいことや、いるだけで居心地のよくなる雰囲気があると、リピーターを生み出しやすいでしょう。
また有益な情報など、お客さん自身になにか得られるものがあるのも良いでしょう。

二つ目はこの店舗にしかない特典があることです。会員だけの割引サービスや、記念日などにお祝いメッセージやクーポンがもらえると、強い印象を残せるでしょう。
またポイントカード制度も今ではメジャーな特典です。LINEショップカードなど、スマートフォンを使ってポイントがためられるシステムもありますので、有効活用するといいでしょう。

三つ目はSNSを有効活用することです。Twitter、インスタグラム、ホームページなど、店舗のアカウントを作って情報発信しましょう。お客さん側としては、ネット上で発信があったり、ページが充実していると、行ってみたいという気持ちにつながります。
またお客さんからその友達や知り合いに情報を発信してもらうことで、さらに認知度を上げて、集客につながります。

これらが集客に有効だといえます。

お客さんが来ない!お客さん目線の店舗の集客とは?

集客に苦しんでいるというのは、店舗を構えているすべての業種に共通する悩みだと思います。
ここでは店舗を構えて接客する方々に向けて、どのように集客すべきかを考えていきます。

まず、そもそも集客には大きく分けて能動的集客と受動的集客があります。
能動的集客には例えばチラシ配りや広告掲載などがあります。
能動的集客は不特定多数のお客さんに見てもらうことが出来るという一方で、情報量の制限、リアルタイムな情報が載せられないというデメリットがあります。
実店舗を運営しており、実際に足を運んでもらおうと考えた時に能動的集客では難しいです。

一方で、受動的集客には自社ウェブサイトの運営や店頭でのディスプレイなどがあります。
受動的集客であれば情報量の制限がないので、お客さんが求めている情報を存分に掲載することが出来ます。
また、リアルタイム性を活かして、現在の店舗の混雑状況や過去のログから空いている時間帯を提案することも可能です。
このようにすれば、しっかりと集客につなげることが出来ます。
皆さんも受動的集客を用いて集客をしてみてはいかがでしょうか。
店舗経営していて、なかなかお客さんが来ず困っているという経営者・オーナーはぜひ参考にしてみてください。

Choice Articles

店舗集客のために効率良くインスタを運用するなら自動ツールの導入を

インスタを効率良く運用していきたいと思っている運用担当者は多いのではないでしょうか?インスタは手間が掛かる事が多いので、全てを人力でやろうと思ったら非常に時間が掛かってしまいます。仕事がインスタ…

スマホの画面を見る女性

ネイルサロンの店舗集客ならばインスタの自動ツールがおすすめ

高い技術と機材で美しい爪にするネイルサロンの営業は、完成した状態や最新のデザイン、あるいは店内の様子をインスタに掲載することも有効です。インスタの運用担当の労力を減らせる自動ツールを使えば、他の…

携帯を持って喜ぶポーズ
TOP